サークル「ジダラク亭」の管理人ヒノイチのブログジダラク亭

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ツナガラナイ生活

最近、一週間が経過するのが早く感じます。
平日は、帰宅したらパソコン起動させない日ばかりだからでしょうかね。
ふと気づいたら、前回の更新から二週間経過がしています←



さて…

自営業で、自宅が仕事場の方もいるかもしれませんが…
みなさんは通学、通勤の移動手段は何を利用していますか?

徒歩?自転車?自動車?電車?飛行機?
まぁ色々な手段がありますが、私は電車と徒歩です。



徒歩10分→電車25分(乗換含む)→徒歩10分



こんな感じです。
近くもないし、かと言ってすごく遠くもない…
電車は行きも帰りも結構混んでて、快適とは呼べません。
突っ立ってスマホを弄ってるか音楽聞いています。

私はスマホでゲームをしない人間なので、ツイッター見てるか、スマートニュースでくだらなくて面白そうな記事を読んでいるだけなので、生産性は皆無です。ただヒマだから見て読んでるだけ。
教養ではなく、どうでもいい知識が頭に入るだけです。



そんな生産性のない生活からおさらばするためにこんなものを購入しました。



文章長くなりますが、ステマじゃないです。
あくまで私の感想です。
このブログは私の書きたいことを好きなように書くブログですからね←



20160522_1.jpg
Kindle Paperwhite (2015モデル)
キャンペーン情報なしで3Gを搭載していない、Wifiモデルです。

ご存じの方が多いと思います。「電子書籍リーダー」です。

スマホやタブレットと異なり、画面に電子ペーパーディスプレイを搭載しているため、長時間見ていても疲れない。
バッテリーの消費が少なく、一度の充電で数週間は使えるという画期的な商品です。



Kindleというデバイスは昔から存在は知っていましたし、その特長も知っていました。
ただですね…これ、定価が16,280円と結構な値段するんですよ。

「そんな値段まで払って本読むかと言われたら、紙の本買ったほうがいいわ」となり、興味あるデバイスではあったものの、無視していました。
あと、無印のKindleは8,980円からでそれなりに安いのですが、私的にはスペック不足で欲しいとは思いませんでした。


しかしです。本来なら22日、本日まで行われるはずだったキャンペーンで、Kindleが大幅に割引されていたんです。

私の買ったKindle Paperwhiteは、16,280円が7,300円割引8,980円
(キャンペーンは販売予定数に達してしまったため、16日で終了してしまいました。私は15日に購入したのでセーフ!)

ついでに貯まっていたAmazonポイントを3,000ポイントほど使用したので、5,980円で購入しました(^^)
ここまで安くならなかったら購入はしませんでしたよ。



コイツを買った理由と使用目的は…

混み合った電車の中でも小説が読みたい。

これだけです。

今でこそ読む時間がなくて読んでいませんが、私は小説を読むことが、それなりに好きです。
大学生だった頃は、通学中の電車の乗車時間だけで1時間以上あったのでヒマで本を結構読んでました。
帰りは友人らと帰ったりしていたので読んではいませんけど。



今の通勤時間では、一日に1時間も読むことは出来ませんが、それでもスマホを弄ってるよりは、本読むほうが有益な時間になりそうですからね。

ちなみに他の方のレビューを読んでいたので、マンガを読もうというつもりは皆無で購入しました。
そもそも、マンガは紙媒体で購入したいです。



そんなわけで、今週の平日の通勤時間に使用して、1冊の本を読んでみました。
思った以上に読みやすいし、苦にならないです。

これは非常に良いものです。
紙の本の良さを10としたら、iPhoneは5。そしてコイツは9くらいです。
定価では買う気は起きませんが、割引された値段でなら超お買い得って感じです。

やはり紙のほうが本を読んでる感はあるのですが、混んだ電車内でページをめくるのって大変じゃないですか。
片手読みも結構読みづらい時ってあるじゃないですか。

そういったものがありません。
ただ本と違い精密機器のため、落としたら怖いので、ケースは着けています。
20160522_2.jpg
重さが1.5倍くらいになりますが、それでも350ページくらいの文庫本程度の重さだと思います。


iPhoneのほうが持ちやすさ、扱いやすさに長けてると思うかもしれませんが、画面にやはり違いがありますね。
電子ペーパーディスプレイ…疲れにくい気がします。
気がするっていうのは、私が1回の使用で十数分しか使用していないため、長時間使用した場合の確証が持てないからです。

でもiPhoneは疲れます…
それにiPhone画面も小さいですし、余計に疲れます。

そして、iPhoneだとその他の誘惑があります。
ネットに常時アクセス可能なため、ツイッターとか見るかもしれません。

そういった点がKindleではありません。
いや、ネットにアクセスする手段はありますし、ブラウザも開けますが体験版という形での提供です。
クソみたいな遅さでネットする気なんて起きません。
私の場合はWifiモデルですからね。どこでもアクセス出来るってわけではないので関係ありませんが…


私はシェア機能も含め、ネットワーク周りを全て断ち切って使用しています。
そのほうが本を読むことに集中できます。



マンガも一応どんな感じで読めるか試しましたが、これは疲れます…読みづらいです。
ページの切り替わり時に画面がネガ反転するので、目が疲れます。
まだiPadなどのタブレットのほうが読みやすいです。



Kindleを手にしてから平日中、ツイッターを開くことなく過ごせました。
以前どこかで語った気がしますが、私は別にツイッターを見なくても苦にならない人間なので。



ネットでいつでも世界と繋がっていることを悪く言うつもりはありませんし、便利だと思っていますが、空気のように使えることで無意識の内に依存してしまいますよね。
依存して無駄に時間を浪費してしまうより、自分のためになることをしたほうが有益です。
それが分かっているのに出来ない…私もそんな人間の一人です。



断ち切った環境を作るという点においても、このKindle、よい商品だと思います。





スポンサーサイト

| Daily | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pino241.blog102.fc2.com/tb.php/835-eb1e49be

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。