サークル「ジダラク亭」の管理人ヒノイチのブログジダラク亭

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無名の一般人がフォントをリリースして1年経った結果(調査報告)

※この記事は、普段の記事とは異なった毛色でお送りします。



初めましての方、どうも。「ジダラク亭」管理人のヒノイチと申します。
最近あまり更新できていませんが、普段はイラストをアップしたり、どうでもいいようなことをブログで綴っています。
私生活では、ついこの間デザイナーとして働き始め、まだこれといった成果を出していないような人間です。



さて今回、普段とは違うテイストで記事を書いているのには理由があります。
タイトル名にもしましたが、以前リリースしたフリーフォントが公開からちょうど1年を迎えました。


・世間一般から見ると、個人でフォントをリリースしている方はそんな多くはない。
・デザイン業営んでるけど、フォントを作ろうとは思わない。ロゴに必要な文字だけの作字で十分。
・そもそも、フォントに興味が無い。文字なんか入力できりゃそれでいい。


などなど、この記事に需要があるか定かではありませんが、いいタイミングなので、リリースしたことでどのような影響があったのかを報告がてら書いていこうかと思います。

ええ、要するに自己満のために記事を書きます。



まずはご存知ない方も多いと思うのでフォントについて簡単に説明しますね。
f_1.jpg
フォント「ばるかな」
『ゆるゆり』の新しい方のロゴタイプと、欧文のフリーフォント『VAL™』をヒントに作成した、円形のオブジェクトを意識した和文フォントです。

フォントを作ったと言っても1から制作したわけではなく、先述の通り『ゆるゆり』のロゴをベースにしているので、エレメントのルールなどはロゴに則って制作をしています。

収録文字数も多いわけではなく、ひらがな、数字、あとはよく使いそうな約物のみとなっています。
f_6.jpg

もし興味あったら、詳しくはフォントのダウンロードページを御覧ください。
ダウンロードページにジャンプ



とまぁ、こんな感じのフォントを10日間くらいかけて制作し、去年にあたる2015年5月1日に、このブログ上でリリースしました。
リリース当初、フォントのダウンロード目標数は50DLでした。

自分自身で言うのも悲しくなりますが、私は過去にいい意味でも悪い意味でも何かで有名になったわけでもなく、知名度は皆無の一般的なオタクです。どこにでもいそうなやつです。

ブログは昔から行っていますが、人を集めるような記事を書くわけでもなく、私の書きたいように書いているようなブログですからね。
1日、20人〜50人くらいのアクセスがあるといった感じです。

同人活動なんてのもやってはおりますが、趣味なんでイベントに参加して同人誌を頒布できればそれでいい程度のレベルです。



そのためこのフォントのリリースも、多くの方に知ってもらえるとは想定しておらず、『ゆるゆり』が好きな内輪ネタとして作って公開したという感じです。



それでは、リリースして一週間(5/1〜5/7)のフォントのダウンロード状況を見てみましょう。
20160502_3.jpg
一週間で15DLでした。
しかもその内の11DLは公開初日に行われています。

この時点でもリリースの告知手段は、


・私自身がTwitterでリリースしたことを告知
・私のツイートをフォロワーさんがRTしてくださったことによる拡散


これくらいしか手段がありませんからね。
最初の一週間でこの勢いだと、目標であった50DLは厳しいかなと思いました。



では次にリリースして一ヶ月間(5/1〜5/31)の結果です。
20160502_2.jpg
大きな変化がありました。
下旬の変動に目が行きがちですが、順を追って見ていきましょう。

まずはリリースして5月13日まで、初日を除いてほぼゼロです。
先程書きましたが、最初の勢いがなければ、弱小の生み出したコンテンツというものは埋もれていきがちです。
私も例外ではなく、そのような状況になりました。



しかし、よく見ていただくと14日、15日だけ少しグラフが上昇しているのが分かると思います。
一体何があったのか…

それは、フォントのベースとなった『ゆるゆり』のロゴを制作された、デザイン事務所『BALCOLONY.』さんの染谷洋平さんがTwitter上にて、このフォントについてつぶやいたことによる影響でした。


私の尊敬して憧れる方の1人である、染谷さんがブログを見るなんて思ってもいなかったので、ただただ恐縮でしたよ(滝汗

染谷さんの同人サークル『オタクとデザイン』が昔リリースした『OTADESIGN Rounded』という欧文フォントが、今でも欲しくて欲しくてたまりません…


染谷さんのツイートの影響で2日で30DLほどあり、合計約50DLとなり、私の目標は達成されました。
そしてその後は解析が死んだかのように動いていませんが、5月26日に大きな転機が訪れることになります。



FONT FREEさんのサイトにフォントが掲載



フリーフォントを使っている方なら、ご存じの方も多いかもしれませんが、多くのフリーフォントを紹介している『FONT FREE』(http://fontfree.me/)というサイトがあります。
そのサイトでフォントを紹介していただいたことにより、ダウンロード数が跳ね上がる結果となりました。

実は、染谷さんのツイート後、他の方にも知ってもらおうと思い、FONT FREEさんの所に紹介の申請を行っていたんです。
その申請が通り、26日に紹介していただいたという形になります。



DL数は爆上がりでした。
毎日100DL以上が行われ、それに伴い、ブログのアクセス数も上がりました。

メールでは、利用規約について訪ねてくる方が登場し、Twitter上では、利用したユーザーが時々、紹介的な形でダウンロードページのURLを記載したツイートを行ってくださり、そこからまた認知度が上がる。
私がフォントの紹介を行わなくても、毎日一定のダウンロードが行われるようになりました。



そんな中、出版社である『ソシム社』さんからお声がかかり、「ばるかな」はフリーフォントを集めた本に収録されることになりました。

手書き風フリーフォント集 Hand Written _Fonts Collection

まぁ、あくまで私は利用承諾に関する許可をメールで行っただけなので、使用例などのデザイン云々は関わっていませんけどね。



他に特別起こったことはないですかね…



では、リリースから1年間(2015/5/1〜2016/4/30)のグラフを見てみましょう。
20160502_1.jpg
総ダウンロード数…34,461DL
正直、こんなに多くダウンロードされるとは毛頭にもありませんでした。

ただこの数字を見ると、あと500DLちょい頑張って欲しかったですね←
そうすれば年間35,000DLでしたから(苦笑



現在は毎日50DL〜100DL未満のダウンロードが行われています。
グラフで見ると、徐々に徐々に緩やかに減少しているのが分かりますね。
私的にはもう十分な結果が得られていますけど。

この中で何人の方が実際にフォントを利用しているのでしょうかね。
私もよくやりますが、フリーフォントをとりあえずDLしておいて、そのまま使わずお蔵入り…みたいな。
いると思います。

私が意外に思ったのが、スマートフォンの文字入れアプリにこのフォントを入れて利用する若い子が多いということです。
そんな使い方、思いもつきませんでした。
スマホで写真の加工なんてしませんし、

「画像の加工?文字入れ?そんなもんPCでやったほうがキレイにできるだろうが。」

ってな考え方なもんで(汗
手間とかを考えたら、スマホのほうが手軽なんでしょうね。
精度よりも楽さが重視ということでしょうね。それでも私は使いませんが←

あとチャットアプリ『LINE』では、ジャニーズのファンに好まれるフォント扱いされてますけど、知った時は驚きました。
いやぁ…作った本人の意図とは違う使われ方をすることが、こうも不思議な気持ちになるとは…(苦笑
いいんですけどね。



それでは最後に、このフォントを公開したことでブログと私にどんな影響(メリット)があったかを書こうかと思います。



端的に言って、カタチとしては何も影響はありません。
確かにブログのアクセス数は増えました。

増えましたが、それはフォントをダウンロードするためにアクセスしてきたのであって、別に他の記事やイラストを見に来ているわけではありませんから。
9割以上の方が、フォントのダウンロードを行った後、このブログから退出しています。
他のページにアクセスされる方は、ほぼいません。
それこそ、この記事の最初に言った20〜50人くらいしか、他のページにアクセスしている雰囲気はありません。

いや、もしかしたらフォントでこのブログを知って、その後も定期的にアクセスしてブログを読んでくださってる方もいるかもしれません。
いるかもしれませんが、圧倒的にそのような方々は希少…私にとってありがたい存在ということです。



フォントはダウンロードされます。沢山ダウンロードされますが、他に良い影響を与えたかと聞かれたら、それは「No」と答える以外ないでしょう。
むしろ、私のメンタルに少なからずダメージを与えています(苦笑

「フォント以外には全く興味なしか…メインはイラストのブログなのにな…」

みたいな感じで。



そりゃ良かったこともありますけどね。

ベースが存在するとしても、私自身が作ったものがここまで多くの方にダウンロードされるということは今までにない経験でしたからね。
それに、そのフォントを使用して同人誌の表紙を作ったり、ポスターに利用してくださっているのを見るのも、すごく嬉しいです。
このフォントをきっかけにお知り合いになった方も多くいます。

ちょっと話ずれますが、自分の手がけたモノがカタチになり、他の人の手に渡る=認められるといったことが好きなので、同人活動は楽しいですし、デザイン職に就けてよかったと思ってます。



私はフォントをリリースしたことで学んだことは、



・モノの良し悪し以前に、認知度によって物事は大きく差が生じる。
・制作者の意図とは異なる使われ方をして、新たな発見をする。
・結構、規約を読まずにフォントを使用している人が多い。
・話のネタになる。
・アフターフォローが面倒。



こんなところでしょうか。
そして、私が結果として言いたいことは…



・フォントダウンロードしてくれてありがとう!
・規約守って、いい感じに使ってやってくれ!
・あとイラスト描いてるから、他のページも見てくれよな!☆




ということです(殴



まぁ…書きたかったことはこんな感じですかねー。
私はブログの記事をキレイにまとめることは苦手です。
書きたいことをただひたすら書き綴るので、長文になってしまいましたが、暇つぶし程度に楽しめていただけたら幸いです。

もし興味を持っていただけたら、他の記事もたまに読んでみてください。
暇つぶし程度の効果はあると思います(苦笑





スポンサーサイト

| Others | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pino241.blog102.fc2.com/tb.php/833-30c76798

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。