サークル「ジダラク亭」の管理人ヒノイチのブログジダラク亭

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モーマンタイ

怪我をして、かさぶたになっている所を、先ほど痒くてつい掻いてしまい、かさぶたが剥がれて血が滲んで気持ちが凹んでいます。
怪我の部分も肉が抉れて少し凹んでます←



昨日から寒さがヤバイです。
夜の冷え込みよりも、朝方、家を出る時が辛いです…
これから更に冷え込んでくると思うとね…はぁ…



私は寒がりですが、暖房はあまり好きではない人間です。
暖房によって暖められた空間に長時間いると、吐きそうになるんです。
たぶん換気をすればいい話なんですけど。

電気ストーブも、自分の前には机があって置けないので横に置くわけですが、半身だけが暖められてというか熱くて集中できないんですよ。
そして、気付いたら全身をストーブに向けて作業が進まなくなっていたり…
そんな感じでここ最近は使っておりません。

最後に自室でストーブ使ったのは…5,6年前ぐらいですかね…
その時は、私自身が温まるために使ったいたわけではなく、毛布を温かくしたかったので使いました。

ストーブの出力を最大にして毛布をかざしました。



30cmぐらい距離を離してね。



するとどうでしょう。
10秒ぐらいしたら、そんなに温まってるようには感じませんでしたが、何か焦げ臭くなってきて、毛布から煙が出てきました。

毛布のストーブに当ててた側を見ると、焦げてました(滝汗


まさかあの距離で焦げるとは思いませんでした…それ以来、使ってないです(^^;



正直、暖房は手のかじかみには効果ないんですよね。
風呂場に行って、浴槽に手を突っ込んで温めたほうが効率的です。(毎冬、何度かやってます)
当然なんでしょうけど、ビックリするぐらい手の動きが良くなります。オススメです(笑



20141116_1.jpg
「凪のあすから」より、向井戸まなか、潮留美海。
ちょっと前に「凪のあすから」と「earth music&ecology Japan Label」がコラボして衣装を販売開始したんですよ。


詳細は【ココから


それが可愛いかったので描いた次第です( ̄▽ ̄)b



実はこのイラストは特別なイラストです。
コラボ絵です!

ガラケーでサイトを運営してた頃に、とあるモバイル向けのお絵かき掲示板にて知り合い、それ以降ご縁が続いている、れいじん(@Creyzin)と一緒に描きました(^_^)

れいじんがまなかちゃんで、私が美海ちゃん。
私が描いたのに合わせてイラストを修正してもらい、彼に手間をかけさせてしまい、申し訳なさを感じてしまいますが…



なかなかコラボ絵はしませんねー。あっても落書き程度で終わってしまうので…
たぶん、ブログにコラボ絵を上げるのは初めてです。

楽しかったですし、良い経験になりました(^_^)





スポンサーサイト

| Illust | 03:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

暖房付けてる時のあの空気、私も気分悪くなる。
頭痛との戦いばかりで換気するとすごく気持ちいい。

仕上げありがと!
調整はそこまで手間かからなかったから気にしなくていいのよ。
分かってはいたけど、ヒノイチの柔かい塗りの中に自分の絵は浮きまくりだねー。
背景も凄くいいね、こっちバージョンも進めなきゃ。

もっとまなかちゃん可愛く描きたかったなとちょっとばかりの後悔。

| れいじん | 2014/11/21 17:13 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

>>れいじん

ねー。
換気した時の空気が澄んでいく感はいいよね。
その代償として寒くなるけど(笑

コラボしてくれてありがとー!
絵柄はその人その人の個性だから、そこは難しいところだよね…(汗
背景…もっと練習しなきゃなーと再確認したよ…(^^;

私は、れいじんの描く表情とか可愛くて好きだけどねー(^^)
お互いもっと高みを目指して頑張ろう!

| ヒノイチ | 2014/11/23 00:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pino241.blog102.fc2.com/tb.php/770-0f38db67

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。