サークル「ジダラク亭」の管理人ヒノイチのブログジダラク亭

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

またこの季節がやってきた…

あっついですねー!
今日は日中、外出していたのですが、汗が滴るほどではないですが、日差しは強くて少し不快指数の上る感じの暑さでした(汗
「え、もう夏かよ」みたいなね。

もうすでに日本の各地で日中の最高気温が30度を超える地域が出てるみたいですね。

私は「寒い」よりは「暑い」方がいいです。
寒いのは我慢できませんし、手がかじかんでペンは持ちにくくなりますから…



暑くなるにつれて…ね。そうですよ。お分かりですか?

「嗚呼…眠りの森の静寂を切り裂き…また奴が現れる!」



つまり、何が言いたいかと申しますと、PCが熱暴走する(可能性のある)時期がやって来ました。

ここ最近、PCの熱がよくない感じに上昇する上に、よくファンが音を上げて回転するようになりました。
これはそろそろ環境を夏モードに移行しなくてはな…と。



私は熱対策のために【この記事のように】、毎年この時期になるとPCの配置を変えるわけですが、去年とは少し作業環境が変わり、大学の教授から頂いたモニタが1つ追加され、机にスペースが無くなり、今までのセッティングが出来なくなってしまいました。

さて、どうしようかなーという所です。
この記事更新して、寝て、起きたら整備しようと思っています。



しかし、暑くなることで、私にとって素敵な時期がやって来ました。



20140518_1.jpg
いや~良い時期がやって来ましたな←
開放的なのは良いことですな。

健康的な肌が、脚が、スラっとして見えるのは良いですよ。ホントにね(*´Д`)

あんまり語ると皆さんにドン引かれるので、これだけにしておきましょうかね。



ん?



「もう既にドン引きしてるし、ヒノイチがそういう変人だって分かってる」って?

またまた~ご冗談を(笑



話が上手く締めれないので、唐突ですが、話は変わり…
私には、キャラクターを描くときに自覚している問題点があります。

それはですね…他人からしたら気にならないのかもしれないですし、些細な事なのかもしれませんが…



「全身を描く時とそうでない時でキャラクターの頭身が変動する」



たぶん、絵を描く方なら誰しもが無意識の内に、自身の絵に合ったスタンダードな頭身の素体を描く技術を身につけていると思うんですよ。
そのスタンダードな頭身を意識的に変動させることによって、見た目を幼くしたり、大人びさせたりしているわけです。

で、私の描く今現在のスタンダードな頭身というのが、6~7頭身だと思っています。
ただし、それは全身を描いた時の場合です。

上半身のみだったり、腰までだったりなど、全身を描かない場合、どうも頭がでかくなり、5~6頭身ぐらいになります。
意識して頭を大きく描いているわけではないです。
これって、結構問題だと思うんですよ。
一つ前の記事にアップしているイラストを見ていただければわかると思いますけど、どう見ても6~7頭身ありそうな人体ではないですよね。

意識して小さく描こうとすると、今度は身体が思うように描けなくなってしまいます(汗
そんなわけで、現在、己の身体に刷り込むようにスタンダードな頭身がさらっと描けるように練習してます。

20140518_2.jpg
服着てないとか、あんまり関係ないのでスルーでOKです←
B地区が描き込まれてるとか、誰だってソコに何もなかったら塗りたくなるとか、そういう心理なので気にしないでください。

今週はちゃんとした絵がアップ出来ないので申し訳ないです(汗
20140518_3.jpg





スポンサーサイト

| Illust | 05:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pino241.blog102.fc2.com/tb.php/710-d738298d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。