サークル「ジダラク亭」の管理人ヒノイチのブログジダラク亭

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おっぱい

卒展の準備に関して、色々な面倒事を一部の人しかやってなくて、ちょっとキテます。
"出来ないモノ"であるなら別のモノを自ら進んでやってもらいたいものです。
卒展をやらざるを得ないのであれば、負担は全員で平等に背負いたいものですよねー。
きっと、みんなやりたくてやってるわけではないですし。



先日、書店にてiPhoneの入門ガイド的な書籍を購入しました。
これまた先日、iPhoneデビューした両親に頼まれて、数ある書籍の中でも「わかりやすい&応用編もある」感じの書籍を選んで購入したわけですが……

なんというかレジで会計するのが恥ずかしかったです。

これは私の偏見ですけど、私のような年齢でスマホの入門ガイド買うような人もそうそういないだろ。
という偏った考えを持っています。



傍から見たら、私がiPhoneの使い方分からないから本を購入した。という姿に見えるじゃないですか。
以前買った、iOSに関するプログラミングの入門書とかフォトショのバイブルなら専門的なことですし、何の抵抗も抱きませんけど、触ってれば大体わかるじゃないですか。スマホって。とくに若い世代は。
そんな物の入門書買うって、どう見られるんだ……

とか思ってしまうわけですよ。

いわゆる「購入者の自意識過剰」ってやつです。
レジ打ってる人は一瞬、何かを感じるかもしれませんがすぐに忘却するというね。

私も合計して2年半ぐらいスーパーでレジ打ちしてましたけど、余程変な買い物する客以外は気にもしませんでしたし(笑



うーん……
もっとこのブログらしく例えるとしたら、同人ショップでエロ同人を大量に買っても、売る側は「沢山買うなー」ぐらいしか思わず、そこまで気にしない。しかし、そういうものの体験に慣れてない人には相手にどう思われるか凄い気になる。

という表現が正しいかもしれませんね(笑



そんな感じで、我が家にiPhoneの入門書が鎮座しているわけですが、結構役に立っているみたいです。



ただ、LINEアプリを異様なまでにオススメするのには納得いかなかったです。(単に私が嫌いなだけ)







まだ"若い"部類には入るだろうけど、「私は若い」とか「若い人はいいなー」といった言葉を使いづらい年代だよなーと思う年頃。

めっちゃ若いわけでもなければ、若い人を羨む言葉を使えるような年齢でもないという……。



この気持ち、同じ世代なら分かるはず。
スポンサーサイト

| Daily | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pino241.blog102.fc2.com/tb.php/663-8c09febe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。