サークル「ジダラク亭」の管理人ヒノイチのブログジダラク亭

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人との付き合い

えー、昨日(21日)のことなのですが今日書きます。
昨日は(大学の)卒展委員の会議的な集まりのあと、ゼミの追いコンがありました。

本来、私は卒展委員ではありませんでした。
決まったのは去年の4月……つまり4年になってすぐ決定したわけです。
元々、卒展委員が面倒だとういことは知っていたので、選ばれなかった時は「よっしゃ!」とか内心思ってしたりしました。


しかし何度か言っていますが、12月の卒制発表で私を含める6人が卒展発表に選出されました。
その人数が原因で「選ばれた人が卒展委員やればいいじゃないか」みたいな方向に話が進んでいき、急遽、卒展委員が変更になりました。

正直、めちゃくちゃ嫌でしたけど、「まぁ作品の発表に選ばれたから仕方ないかぁ」という感じで引き受けました。(強制だったので断ることは出来ませんでしたが)



で、実際に話し合いを行い、分かったこと。

・昨年度、どうやっていたかとそういった情報がほとんど無い
・負担が想像以上でめんどくさい
・もう期限が全然ない
・学校側が卒展のために出してくれる金額が雀の涙
・やっぱりマジで発表者にメリットはない
・さらに……


卒展用のポスターを制作し、印刷所に入稿→学内や主要な駅に掲載(掲載に色々申請必要)
周辺の美大や美術系の専門学校に、これまたオリジナルデザインのDMを郵送(500枚ぐらい)
パンフレットも作成
作品を会場に輸送する車や業者の手配

何となく分かってはいましたが、かなーり面倒な上にもう期限が目の前に迫っています。



これらは仕方ないとしましょう。
問題は大学側が捻出してくれる資金面です。

金額が未知数だったので、「最低でもこれくらいは出してくれるだろ」という予想を元に印刷業者やら色々思案していました。



が……



予想は裏切られ、資金はめちゃくちゃ少ない……というか足りないレベルでした。
上限が決まっており、その額でめちゃくちゃ少ないので、どうやって卒展実行すればいいんだよって気分です。
私はあまり関係ない話ですが、作品の修正・マッシュアップに必要な費用は期待できない感じです。



そして、想像すらしてなかったことを知らされました……
「選ばれた6人の中からさらに3人が学会でプレゼンを行わないといけない」
らしいです(滝汗


卒展は2/10〜2/15まで行われるのですが、2/13に別の会場でお偉いさん達の前でプレゼンを行わないといけないらしいです。(勿論、強制)
選ばれた人はそのための資料やプレゼンも作らないといけません。
2人は別経由で発表するのが決まっているらしいですが、残る1人はまだ誰がやるか知らされていません。

選ばれる基準は"アート系教授内でトップの教授に作品が気に入られた人"とのこと。

そういうこと決まってるなら、もっと早く知らせろよという……
しかもまだ1人決まってないとかね……早く決めろよ。準備に時間かかりそうじゃねぇかという。

学会の数日前に伝えられるとかありえそうですよ。



全てに関して、割と本気で放棄したい気分です。



ただ、私の場合は「卒制?卒展?クソ食らえや!」って感じで作った作品なので、まず学会に選ばれることはないかなーとか軽い気持ちでいます。
だって、去年このブログに"作品の一つ"を掲載しましたが、アレについて説明しないといけないわけですからね。
いくら卒展に選んだとしても、さすがに学会で、大学の名誉を傷つけるような作品を作る奴を選ぶということは無いでしょう(笑



あ……、「フラグ立ったな」と思われる方がいるかもしれませんが、選ばれることはありえないのでご了承ください(笑
ブログのネタとしては美味しいですけど、ありえないです。さすがに。
そして私自身、本気で選ばれたくないと思っています。
何もメリット無いのにお偉いさん達の前でプレゼンとかマジ勘弁です(滝汗



長く語りすぎましたね。
とりあえず卒展の集まりを終えたあとに、ゼミの追いコンに行ってきました。
晩飯食って、朝までカラオケって感じでした。



もう今年度のゼミの活動は先週で3年も4年も終了しています。
なので、みんなで集まるのは今回の追いコンが最後だったと思います。

ゼミ活動は嫌いでしたけど、やっぱりみんなと会うことが無くなるのはなんだか寂しくなりますねー。
それにいい後輩に恵まれたと思います。私はいいお手本にはなりませんでしたけど←

話の合う人もいましたし、サークルとはまた異なった私には良い環境だったと思います。
教授も……ゼミ以外の別の事では、何かと話が合ったので話しやすかったですね(苦笑

少なくとも2月中旬までは、まだ教授には会いますけどねー。





スポンサーサイト

| Daily | 03:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pino241.blog102.fc2.com/tb.php/658-e734ef0b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。