サークル「ジダラク亭」の管理人ヒノイチのブログジダラク亭

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大切なモノを忘れないことが大事

とあることで少し身軽になりました。
が、しかし次の山が黒くて険しくて登る気が失せてる……そんな現状です。

まぁ、とか言いつつも登りますけどね。



結果も欲しいけど……
頑張ることに意味がある!!!



20131007_1.jpg
昨日「イラストがアップ出来ない」とか言っておきながら投稿してるという←

ポイントカラーって大事ですよねー。
この絵ではピンクのつもりなんですけど。



こういった所は、色彩のセンスが問われますよね。
センス欲しいです。
形だけでも「色彩検定」や「カラーコーディネーター」の資格を受けるべきなんでしょうけど……来年以降になりそうですね。
資格を取るのにもお金かかりますしね……
実際は資格が欲しいというよりも、知識が欲しいんですけどね。

私の場合、こういった勉強系は何かゴールがないと、なかなか頑張れない気がするので(汗

ゴールがあっても頑張らないことはありますけど←



色彩に関連して……
私の所属している大学の学部には「色彩工学」という講義が存在します。
名前の通り、色について学ぶ講義です。

それこそ「色彩検定」を受けるための知識を得るための講義なのかもしれません。



私は受講していません。いや……、受講できませんでした。

受講した所で、どれほどの知識とメリットが得られるかはわかりませんが……それでも受講したかった!



この講義を受講出来るのは、4月〜7月までの春学期です。
なので普通に考えたら1〜4年生になる間に4回は受講するチャンスがあるわけです。

しかし、私がその講義を受講できるタイミングは1年の春しか存在しませんでした。
2〜4年は、なんか必須の講義やゼミなどのせいで受講したくても受講できない状態になってしまいました(汗



考えてもみてください。
1年の一番最初なんて、講義の履修登録をするのは大学についてまだ何も知らない時ですよ。
まさかそのタイミングでしか受講できないなんて思うわけないじゃないですか。
マジでふざけた履修システムですね。狂ってる。おっぱい。





スポンサーサイト

| Illust | 01:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pino241.blog102.fc2.com/tb.php/569-edf3723b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。