サークル「ジダラク亭」の管理人ヒノイチのブログジダラク亭

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

この"あがり症"なんとかしてくれ

予報では雨でしたのに、結局雨は降りませんでした。

そんなわけで出かけて買い物やらカラオケ(ヒトカラ)やら行ってきました。



久しぶりのカラオケ!

私歌うの好きです!(^_^)
なんか歌うと、胸がスカーッとします。

しかし、ヘタクソです(笑
自覚したくないけどしてしまうレベルで下手です。



勿論、下手というのも勿論あるんですけど、私、高い声も低い声も出ないんです。
用語とかよくわかんないですけど、声域が狭いんだと思います。

なので、高かったり低かったりする歌を歌おうとすると変な感じになってしまいます(汗



でも、好きな曲って大体高かったり低かったりで私の声に合うような曲ってないんですよね。
それでも好きな曲歌いますけどね。声裏返りますけど。



その点、ヒトカラはいいですよね。
誰にも気にせず歌うことが出来ますから(苦笑
友人と行って歌を歌ったり聴いたりするのも、それはそれで別の楽しさがありますけどね。



でも実は……
高校で校歌を歌う代表に選ばれたことがあったりします(笑



私の通っていた高校では、入試に合格し入学が確定した時に「音楽」「書道」「美術」の3科目の内から1つ選びました。(曖昧な記憶ですけど)
その選択した科目によって、クラスが決まるというシステムだったと思います。

私は入学前に「美術」を選んだのですが、どういった方法かは知りませんが落選したらしく入学する時は「音楽」になっていました。

これも曖昧な記憶ですけど、クラスの割り当てとしては「音楽:書道:美術=4:2:2」だったと思います。
中学時代の親しい友人らは美術クラスでした……



ちなみに、音楽の先生は何百回もコンサート開くような有名なテノール歌手でした。
在学中に脳梗塞になり、その後定年退職しましたけど。(ググったら、なんか本出してるみたいです)



そんなわけで音楽クラスとして音楽の授業を受ける羽目になったのですが、その中に校歌を歌う機会がありましてね。
それで高評価を得たのがきっかけだと思います。



で、高1か高2か忘れましたけど、中学生が高校見学に来た時に、中学生&その親の前で校歌を歌う在校生が男女1人ずつ選出されました。
その男代表が私です(苦笑



これで「男子生徒代表として校歌を歌ったんだよ」で終わったら素敵なエピソードとして話せるかもしれません。

しかし、この話には続きがあります。



高校見学を当日を迎えるにあたって、何度か練習を重ねました。
校歌は3番まであり……

1番……女子生徒
2番……男子生徒(私)
3番……二人で歌う

という感じに決めました。



迎えた当日。
校歌を歌うのは、体育館で高校のカリキュラムについてのスライドショーやらが終わったあとでした。
見学会来ている中学生は凄い沢山いたことは今でも覚えています。



出番になり、マイクの設置してある中央に歩いて行きます。



一礼をしてから演奏開始。
1番は私は歌わないので、緊張しまくりの直立不動だったと思います。



そして2番……私の出番……



歌詞間違えました。
しかも間違えた事に気付いてパニックなり、歌うべき歌詞が頭から吹っ飛び、一瞬無言の間が空いてしまいました。




その後、歌詞が脳内に復帰し最後まで歌いました。
拍手が舞う中、私は……



「なんかもう……いっその事、殺してくれ……」
とか思ってました。

こんな大事な場面でミスるとか最悪ですよ……
退場後、裏でのみんなのフォローが辛い!辛すぎる!胃がキリキリしました。



たぶん、この過ちについて語るのは初めてだと思います。
誰にも話したことないです(汗



今でも思い返すと胃が痛いです……
というか、忘れたくても忘れることが出来ませんよ(T-T)



今思うと緊張しまくって何かやらかすのは確定事項だったのかもしれません。

私はプレゼンなど一人で前に立ち、重要な事を話したりするのがとてつもなーく苦手です。尋常でないレベルで。
準備は完璧にしてきても、いざ本番になると緊張で、もう何話してるのか自分でも分からなくなります。

で、言いたいことの半分も言えない感じになってしまいます。
言えたとしても、シドロモドロで話がグチャグチャになります……

手元にカンペでもあればそうはいかないかもしれませんが、そうはいきませんしね(汗



それは一対一の場面でも起きてしまうので辛いです……ホント辛いです。
人数関係なく、緊張したらもうアウトですよ。

もう何度失敗したことか……
自分で自分を恨みたくなります。



なんとかして改善出来るように努力はしているんですけど、なかなか(汗



緊張しちゃうもんはしちゃうんだよ。
したくてしてるわけじゃねーし!



20130906_1.jpg
ちょっと早い気がしなくもないですが、秋っぽい服装。

9月って「秋」って気がしますけど、まだ余裕で残暑のシーズンなんですよね……

今年も去年のように秋をすっとばして、夏から一気に冬になるような気候の変化をするんでしょうかねー。
体調管理気をつけないといけませんね。





スポンサーサイト

| Illust | 06:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pino241.blog102.fc2.com/tb.php/537-c8c94f50

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。