サークル「ジダラク亭」の管理人ヒノイチのブログジダラク亭

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

方向性の転換

今日初めて知ったのですが、自分の所属しているゼミの後輩にあたる3年生の方々、どうやら2Dのデザインに興味があってゼミに入った人が多いらしいです。

今日は3年生がこの春学期(4月〜7月)にどんな作品を作るのか発表をする日だったのですが、3年生の8割がイラストやら静止画の作品を作りたいとのことでした。



1年前、自分の代では全員が映像作品を作るという感じの発表だったのですが……今年は映像作品を作りたいという人が誰もいませんでした。
まぁ、それは別にいいのですが、それと同時に作品に3DCGソフトを使いそうな人もいないという……
フォトショやイラレで完結するような2DCGだそうです。

個人的には凄い面白そうですし、どんな作品を作るのか興味があるのですが、自分のゼミではどちらかと言えば2DCGはタブーなんですよ。
教授があまり2DCGを好きでないという理由から。

それが理由で自分もアニメーションを作りたいという案が思うように通らないという←
だから去年は誰も2DCG作品を作りたいと言わなかった感じです。



というか、大学に2DCGを専門で取り扱ってるゼミなんて存在しないんですけどね。
あったら自分だって入りたいです。



しかし、構想発表を聞き終えた教授の反応は、特にコレといって何もなし。

「では頑張って下さいねー」

みたいな感じで終わってしまいました(汗
それが良かったのか悪かったのかはわかりませんが……

今後身につく技術云々の話は別として、自分を苦しめた3DCGを使わなくていいなんて羨ましい!
何度PCが固まってやり直しを食らったことか!



話は変わりますけど、3年生で絵を描いている人がチラホラいるみたいです。
どんな絵を描いているのか……私、気になります!
(一人は知ってますけど……上手いです)



自分から絵を描いてるとは言うつもりはありませんが、ゼミ室の一角に自分の冬コミで出した冊子が公開処刑されているので(笑



何となく負けたくないでござる←





スポンサーサイト

| Daily | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pino241.blog102.fc2.com/tb.php/400-ad539235

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。