サークル「ジダラク亭」の管理人ヒノイチのブログジダラク亭

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あと2年は戦えそう

やあみなさんごきげんよう。
早くも5月に突入しましたね。
まだ暑い。という訳ではないですが、たまに上着を脱ぎたくなる気温になる時がある季節になりました。

みなさんは今、GWの休日ですか?
私も祝日は休みなので、現在4月29、30日、5月1日というGW前半の3連休を満喫してます。
まぁ今日で終わりですけどねー。



前回、マウスとキーボードを購入した。
という記事を書きましたが、またもや環境に変化が起きました。

これで一応最終です。



新しいモニタを購入しました。
20160501_2.jpg
27インチのWQHD(2560×1440)のモニタです。

私が今まで購入したモニタの中で一番大きいです。
実家に放置してますが、24インチのFullHDのモニタが最大だったんですよ。今までは。

Dellのモニタで「U2713H」というモニタで型が古いのですが、AdobeRGB1998(業務レベルで必要とされる実用的なRGB空間の定義)を99%カバーしているという、その手の人にとっては意味のあるモニタです。



簡単に言うと…
「そこらの安価なモニタと違い、色を正しい発色で表示することが出来る。」

といった感じですかね。
正しい発色をモニタで確認できるので、印刷しても望み通りの色で印刷されるということです。



写真の左側に縦置きしているモニタは、今までメインモニタとして利用していたEIZOの「SX2262W」です。
これはAdobeRGB1998を95%カバーしています。これでも十分優秀なモニタです。
ただ、表示範囲が狭くてWUXGA(1920×1200)だったんですよ。
イラレでツールパネルを展開すると、画面がパネルだらけになり、編集データが見難くなってしまうという問題がありました…

で、前々からWQHDのモニタ欲しいなーと思っていたのですが、今回、特価で売っていたので思い切って買いました(^^)

ホントはEIZOの27インチモニタがいいんですけどね…10万を軽く超えるという値段で高すぎて無理です(汗
まぁ、趣味で使うわけですし、そこは妥協してもいいかなと。



あ、ちなみに手前の液タブの発色はクソです。たしか72%程度だった気がします。
目で見て分かるレベルで色が違います。
なので絵を描く時は、手前のモニタでプレビューを表示しながら描いてます。



長らく時間がかかりましたが、これで私の作業環境が完成しましたよ!
iMac欲しいと思ったこともありましたけどね。
現状、スペック的に所持しているMacBookProとそこまで変わらないので、モニタさえ用意すれば同等の環境が揃えれたんですよ。そして今回で完成です。
発色環境についてはiMac以上のスペックになりました。

当面、PC環境のアップグレードはないでしょう。お金も無いのですし。
今の環境で2年は戦えそうです。故障さえなければ(汗



今の私の限界を知るために真剣に描きました。
真剣に描いたの冬コミ以来かもしれません←
20160501_1.jpg
なかなか描く機会が少なくなってきていますが、落ち着いたらもっと描く頻度を上げられるように努力しようと思います。





スポンサーサイト

| Illust | 05:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無名の一般人がフォントをリリースして1年経った結果(調査報告)

※この記事は、普段の記事とは異なった毛色でお送りします。



初めましての方、どうも。「ジダラク亭」管理人のヒノイチと申します。
最近あまり更新できていませんが、普段はイラストをアップしたり、どうでもいいようなことをブログで綴っています。
私生活では、ついこの間デザイナーとして働き始め、まだこれといった成果を出していないような人間です。



さて今回、普段とは違うテイストで記事を書いているのには理由があります。
タイトル名にもしましたが、以前リリースしたフリーフォントが公開からちょうど1年を迎えました。


・世間一般から見ると、個人でフォントをリリースしている方はそんな多くはない。
・デザイン業営んでるけど、フォントを作ろうとは思わない。ロゴに必要な文字だけの作字で十分。
・そもそも、フォントに興味が無い。文字なんか入力できりゃそれでいい。


などなど、この記事に需要があるか定かではありませんが、いいタイミングなので、リリースしたことでどのような影響があったのかを報告がてら書いていこうかと思います。

ええ、要するに自己満のために記事を書きます。



まずはご存知ない方も多いと思うのでフォントについて簡単に説明しますね。
f_1.jpg
フォント「ばるかな」
『ゆるゆり』の新しい方のロゴタイプと、欧文のフリーフォント『VAL™』をヒントに作成した、円形のオブジェクトを意識した和文フォントです。

フォントを作ったと言っても1から制作したわけではなく、先述の通り『ゆるゆり』のロゴをベースにしているので、エレメントのルールなどはロゴに則って制作をしています。

収録文字数も多いわけではなく、ひらがな、数字、あとはよく使いそうな約物のみとなっています。
f_6.jpg

もし興味あったら、詳しくはフォントのダウンロードページを御覧ください。
ダウンロードページにジャンプ



とまぁ、こんな感じのフォントを10日間くらいかけて制作し、去年にあたる2015年5月1日に、このブログ上でリリースしました。
リリース当初、フォントのダウンロード目標数は50DLでした。

自分自身で言うのも悲しくなりますが、私は過去にいい意味でも悪い意味でも何かで有名になったわけでもなく、知名度は皆無の一般的なオタクです。どこにでもいそうなやつです。

ブログは昔から行っていますが、人を集めるような記事を書くわけでもなく、私の書きたいように書いているようなブログですからね。
1日、20人〜50人くらいのアクセスがあるといった感じです。

同人活動なんてのもやってはおりますが、趣味なんでイベントに参加して同人誌を頒布できればそれでいい程度のレベルです。



そのためこのフォントのリリースも、多くの方に知ってもらえるとは想定しておらず、『ゆるゆり』が好きな内輪ネタとして作って公開したという感じです。



それでは、リリースして一週間(5/1〜5/7)のフォントのダウンロード状況を見てみましょう。
20160502_3.jpg
一週間で15DLでした。
しかもその内の11DLは公開初日に行われています。

この時点でもリリースの告知手段は、


・私自身がTwitterでリリースしたことを告知
・私のツイートをフォロワーさんがRTしてくださったことによる拡散


これくらいしか手段がありませんからね。
最初の一週間でこの勢いだと、目標であった50DLは厳しいかなと思いました。



では次にリリースして一ヶ月間(5/1〜5/31)の結果です。
20160502_2.jpg
大きな変化がありました。
下旬の変動に目が行きがちですが、順を追って見ていきましょう。

まずはリリースして5月13日まで、初日を除いてほぼゼロです。
先程書きましたが、最初の勢いがなければ、弱小の生み出したコンテンツというものは埋もれていきがちです。
私も例外ではなく、そのような状況になりました。



しかし、よく見ていただくと14日、15日だけ少しグラフが上昇しているのが分かると思います。
一体何があったのか…

それは、フォントのベースとなった『ゆるゆり』のロゴを制作された、デザイン事務所『BALCOLONY.』さんの染谷洋平さんがTwitter上にて、このフォントについてつぶやいたことによる影響でした。


私の尊敬して憧れる方の1人である、染谷さんがブログを見るなんて思ってもいなかったので、ただただ恐縮でしたよ(滝汗

染谷さんの同人サークル『オタクとデザイン』が昔リリースした『OTADESIGN Rounded』という欧文フォントが、今でも欲しくて欲しくてたまりません…


染谷さんのツイートの影響で2日で30DLほどあり、合計約50DLとなり、私の目標は達成されました。
そしてその後は解析が死んだかのように動いていませんが、5月26日に大きな転機が訪れることになります。



FONT FREEさんのサイトにフォントが掲載



フリーフォントを使っている方なら、ご存じの方も多いかもしれませんが、多くのフリーフォントを紹介している『FONT FREE』(http://fontfree.me/)というサイトがあります。
そのサイトでフォントを紹介していただいたことにより、ダウンロード数が跳ね上がる結果となりました。

実は、染谷さんのツイート後、他の方にも知ってもらおうと思い、FONT FREEさんの所に紹介の申請を行っていたんです。
その申請が通り、26日に紹介していただいたという形になります。



DL数は爆上がりでした。
毎日100DL以上が行われ、それに伴い、ブログのアクセス数も上がりました。

メールでは、利用規約について訪ねてくる方が登場し、Twitter上では、利用したユーザーが時々、紹介的な形でダウンロードページのURLを記載したツイートを行ってくださり、そこからまた認知度が上がる。
私がフォントの紹介を行わなくても、毎日一定のダウンロードが行われるようになりました。



そんな中、出版社である『ソシム社』さんからお声がかかり、「ばるかな」はフリーフォントを集めた本に収録されることになりました。

手書き風フリーフォント集 Hand Written _Fonts Collection

まぁ、あくまで私は利用承諾に関する許可をメールで行っただけなので、使用例などのデザイン云々は関わっていませんけどね。



他に特別起こったことはないですかね…



では、リリースから1年間(2015/5/1〜2016/4/30)のグラフを見てみましょう。
20160502_1.jpg
総ダウンロード数…34,461DL
正直、こんなに多くダウンロードされるとは毛頭にもありませんでした。

ただこの数字を見ると、あと500DLちょい頑張って欲しかったですね←
そうすれば年間35,000DLでしたから(苦笑



現在は毎日50DL〜100DL未満のダウンロードが行われています。
グラフで見ると、徐々に徐々に緩やかに減少しているのが分かりますね。
私的にはもう十分な結果が得られていますけど。

この中で何人の方が実際にフォントを利用しているのでしょうかね。
私もよくやりますが、フリーフォントをとりあえずDLしておいて、そのまま使わずお蔵入り…みたいな。
いると思います。

私が意外に思ったのが、スマートフォンの文字入れアプリにこのフォントを入れて利用する若い子が多いということです。
そんな使い方、思いもつきませんでした。
スマホで写真の加工なんてしませんし、

「画像の加工?文字入れ?そんなもんPCでやったほうがキレイにできるだろうが。」

ってな考え方なもんで(汗
手間とかを考えたら、スマホのほうが手軽なんでしょうね。
精度よりも楽さが重視ということでしょうね。それでも私は使いませんが←

あとチャットアプリ『LINE』では、ジャニーズのファンに好まれるフォント扱いされてますけど、知った時は驚きました。
いやぁ…作った本人の意図とは違う使われ方をすることが、こうも不思議な気持ちになるとは…(苦笑
いいんですけどね。



それでは最後に、このフォントを公開したことでブログと私にどんな影響(メリット)があったかを書こうかと思います。



端的に言って、カタチとしては何も影響はありません。
確かにブログのアクセス数は増えました。

増えましたが、それはフォントをダウンロードするためにアクセスしてきたのであって、別に他の記事やイラストを見に来ているわけではありませんから。
9割以上の方が、フォントのダウンロードを行った後、このブログから退出しています。
他のページにアクセスされる方は、ほぼいません。
それこそ、この記事の最初に言った20〜50人くらいしか、他のページにアクセスしている雰囲気はありません。

いや、もしかしたらフォントでこのブログを知って、その後も定期的にアクセスしてブログを読んでくださってる方もいるかもしれません。
いるかもしれませんが、圧倒的にそのような方々は希少…私にとってありがたい存在ということです。



フォントはダウンロードされます。沢山ダウンロードされますが、他に良い影響を与えたかと聞かれたら、それは「No」と答える以外ないでしょう。
むしろ、私のメンタルに少なからずダメージを与えています(苦笑

「フォント以外には全く興味なしか…メインはイラストのブログなのにな…」

みたいな感じで。



そりゃ良かったこともありますけどね。

ベースが存在するとしても、私自身が作ったものがここまで多くの方にダウンロードされるということは今までにない経験でしたからね。
それに、そのフォントを使用して同人誌の表紙を作ったり、ポスターに利用してくださっているのを見るのも、すごく嬉しいです。
このフォントをきっかけにお知り合いになった方も多くいます。

ちょっと話ずれますが、自分の手がけたモノがカタチになり、他の人の手に渡る=認められるといったことが好きなので、同人活動は楽しいですし、デザイン職に就けてよかったと思ってます。



私はフォントをリリースしたことで学んだことは、



・モノの良し悪し以前に、認知度によって物事は大きく差が生じる。
・制作者の意図とは異なる使われ方をして、新たな発見をする。
・結構、規約を読まずにフォントを使用している人が多い。
・話のネタになる。
・アフターフォローが面倒。



こんなところでしょうか。
そして、私が結果として言いたいことは…



・フォントダウンロードしてくれてありがとう!
・規約守って、いい感じに使ってやってくれ!
・あとイラスト描いてるから、他のページも見てくれよな!☆




ということです(殴



まぁ…書きたかったことはこんな感じですかねー。
私はブログの記事をキレイにまとめることは苦手です。
書きたいことをただひたすら書き綴るので、長文になってしまいましたが、暇つぶし程度に楽しめていただけたら幸いです。

もし興味を持っていただけたら、他の記事もたまに読んでみてください。
暇つぶし程度の効果はあると思います(苦笑





| Others | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

創作意欲

やあどうも。
都合よく週一更新を実現できていますが、来週からもこの状態の保証ができるかというと、それは定かではありません。



そう、本日でGW期間は終了しました。
と言っても私は有給を取っていないため、5月2日、6日は普通に出社でしたけどね。
GW関係無しでお勤めだった方々はご苦労様です。

中には有給を取得して、10連休だった方もいるのではいでしょうか?
私の父や弟のように…



みなさん、どのように過ごされましたか?

私はですねー。
先週末は前々回の記事でも触れていますが、掃除をしつつ、作業環境を整えながらのんびり過ごしてました。

2日からは仕事を終えた後、ラスト2本くらいの新幹線に乗車し、地元に帰省しました。
実家に着いたのは、日を越して0時半くらいでしたね(苦笑

で、実家でのんびりして、5日の朝に東京に戻ってきました。



そしてそのまま東京ビッグサイトに行き、同人イベントCOMITIA 116に参加してきました。
と言っても一般参加ですけどね←

COMITIA…コミティアをご存知でない方に簡単に説明しますと、一次創作(オリジナル)オンリーの同人即売会です。
コミケが何でもありの最大級の同人即売会だとしたら、コミティアはオリジナルオンリーの大規模な同人即売会って所ですかね。

しかも今回のコミティアは、年に数回ある中でもスペースの多い回でした。



いやぁ〜、前々から行ってみたいと思っていたのですが、東京ですし、コミケと違って1日しか開催日がないので、地方民だった私には、時間、距離、金銭的に参加し辛かったんですよ。
それが今では、1時間弱で行ける距離になりましたからね。初参加しました。



コミティア、いいイベントですな。
コミケのように殺伐とはしていませんでした。
サークルに並ぶ列形成もあったものの、コミケほどではなく非常に快適なものでした(^_^)



それにやっぱ同人イベントっていいですねー!
何か作りたい!っていう創作意欲を駆り立てられます!!!



前々からネットで話題になってて興味のあった、ペンタブ用「ステンレス芯」を購入してみました。
20160509_2.jpg
通常の純正芯は、プラスチック製で耐久性が低いのですが、これはステンレス製で耐久性が高く、なめらかな描き心地を体験できるそうです。
どれが私に合うか分からないので、とりあえず全種類購入しました。


うん、まぁいいんじゃないでしょうか。
既存の芯でも私は不満はありませんでしたが、ツルツルした描き心地が私好みです。
鉛筆的なアナログっぽさのあるザラザラした描き心地が好みの人には合わないかもしれません。



あと職場の先輩がサークル参加していたので、本を買わせてもらったのですが、描き込み凄くて、話がシュールなマンガで非常に面白かったです。
ここには掲載できませんが、ホント描き込み量が凄いです…私じゃ絶対途中で音を上げてしまいそうなレベルです。



当初の購入予定の2倍以上の出費がありましたが、まぁこういうイベントですしね。
仕方ないです。食費抑えればOKです←



しかし…
コミティア良かった…

参加されてる方すごいですよね。オリジナルですよ、オリジナル。
私も一応、何度か同人誌を出した経験はありますけど、全部二次創作ですからね。
1から設定や話を考えるって、そう簡単なモノじゃないですよ…

あぁ〜、でもコミティアいいなぁ〜
私もサークル参加で参加してみたい!
でも何もアイデアが浮かびません…
ゆるゆりの二次創作の時だって頭抱えて悩んでネタを出すのに、一次創作なんて…って思ってしまいます(汗



コミティア…いつかはサークル参加したいイベントです。



20160509_1.jpg
いつかイラスト本とか出せるようになりたいですけど、一体何年後の話になるのやら(苦笑





| Illust | 00:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツナガラナイ生活

最近、一週間が経過するのが早く感じます。
平日は、帰宅したらパソコン起動させない日ばかりだからでしょうかね。
ふと気づいたら、前回の更新から二週間経過がしています←



さて…

自営業で、自宅が仕事場の方もいるかもしれませんが…
みなさんは通学、通勤の移動手段は何を利用していますか?

徒歩?自転車?自動車?電車?飛行機?
まぁ色々な手段がありますが、私は電車と徒歩です。



徒歩10分→電車25分(乗換含む)→徒歩10分



こんな感じです。
近くもないし、かと言ってすごく遠くもない…
電車は行きも帰りも結構混んでて、快適とは呼べません。
突っ立ってスマホを弄ってるか音楽聞いています。

私はスマホでゲームをしない人間なので、ツイッター見てるか、スマートニュースでくだらなくて面白そうな記事を読んでいるだけなので、生産性は皆無です。ただヒマだから見て読んでるだけ。
教養ではなく、どうでもいい知識が頭に入るだけです。



そんな生産性のない生活からおさらばするためにこんなものを購入しました。



文章長くなりますが、ステマじゃないです。
あくまで私の感想です。
このブログは私の書きたいことを好きなように書くブログですからね←



20160522_1.jpg
Kindle Paperwhite (2015モデル)
キャンペーン情報なしで3Gを搭載していない、Wifiモデルです。

ご存じの方が多いと思います。「電子書籍リーダー」です。

スマホやタブレットと異なり、画面に電子ペーパーディスプレイを搭載しているため、長時間見ていても疲れない。
バッテリーの消費が少なく、一度の充電で数週間は使えるという画期的な商品です。



Kindleというデバイスは昔から存在は知っていましたし、その特長も知っていました。
ただですね…これ、定価が16,280円と結構な値段するんですよ。

「そんな値段まで払って本読むかと言われたら、紙の本買ったほうがいいわ」となり、興味あるデバイスではあったものの、無視していました。
あと、無印のKindleは8,980円からでそれなりに安いのですが、私的にはスペック不足で欲しいとは思いませんでした。


しかしです。本来なら22日、本日まで行われるはずだったキャンペーンで、Kindleが大幅に割引されていたんです。

私の買ったKindle Paperwhiteは、16,280円が7,300円割引8,980円
(キャンペーンは販売予定数に達してしまったため、16日で終了してしまいました。私は15日に購入したのでセーフ!)

ついでに貯まっていたAmazonポイントを3,000ポイントほど使用したので、5,980円で購入しました(^^)
ここまで安くならなかったら購入はしませんでしたよ。



コイツを買った理由と使用目的は…

混み合った電車の中でも小説が読みたい。

これだけです。

今でこそ読む時間がなくて読んでいませんが、私は小説を読むことが、それなりに好きです。
大学生だった頃は、通学中の電車の乗車時間だけで1時間以上あったのでヒマで本を結構読んでました。
帰りは友人らと帰ったりしていたので読んではいませんけど。



今の通勤時間では、一日に1時間も読むことは出来ませんが、それでもスマホを弄ってるよりは、本読むほうが有益な時間になりそうですからね。

ちなみに他の方のレビューを読んでいたので、マンガを読もうというつもりは皆無で購入しました。
そもそも、マンガは紙媒体で購入したいです。



そんなわけで、今週の平日の通勤時間に使用して、1冊の本を読んでみました。
思った以上に読みやすいし、苦にならないです。

これは非常に良いものです。
紙の本の良さを10としたら、iPhoneは5。そしてコイツは9くらいです。
定価では買う気は起きませんが、割引された値段でなら超お買い得って感じです。

やはり紙のほうが本を読んでる感はあるのですが、混んだ電車内でページをめくるのって大変じゃないですか。
片手読みも結構読みづらい時ってあるじゃないですか。

そういったものがありません。
ただ本と違い精密機器のため、落としたら怖いので、ケースは着けています。
20160522_2.jpg
重さが1.5倍くらいになりますが、それでも350ページくらいの文庫本程度の重さだと思います。


iPhoneのほうが持ちやすさ、扱いやすさに長けてると思うかもしれませんが、画面にやはり違いがありますね。
電子ペーパーディスプレイ…疲れにくい気がします。
気がするっていうのは、私が1回の使用で十数分しか使用していないため、長時間使用した場合の確証が持てないからです。

でもiPhoneは疲れます…
それにiPhone画面も小さいですし、余計に疲れます。

そして、iPhoneだとその他の誘惑があります。
ネットに常時アクセス可能なため、ツイッターとか見るかもしれません。

そういった点がKindleではありません。
いや、ネットにアクセスする手段はありますし、ブラウザも開けますが体験版という形での提供です。
クソみたいな遅さでネットする気なんて起きません。
私の場合はWifiモデルですからね。どこでもアクセス出来るってわけではないので関係ありませんが…


私はシェア機能も含め、ネットワーク周りを全て断ち切って使用しています。
そのほうが本を読むことに集中できます。



マンガも一応どんな感じで読めるか試しましたが、これは疲れます…読みづらいです。
ページの切り替わり時に画面がネガ反転するので、目が疲れます。
まだiPadなどのタブレットのほうが読みやすいです。



Kindleを手にしてから平日中、ツイッターを開くことなく過ごせました。
以前どこかで語った気がしますが、私は別にツイッターを見なくても苦にならない人間なので。



ネットでいつでも世界と繋がっていることを悪く言うつもりはありませんし、便利だと思っていますが、空気のように使えることで無意識の内に依存してしまいますよね。
依存して無駄に時間を浪費してしまうより、自分のためになることをしたほうが有益です。
それが分かっているのに出来ない…私もそんな人間の一人です。



断ち切った環境を作るという点においても、このKindle、よい商品だと思います。





| Daily | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何かを始めることで、ソコが分岐点となり何かが変わる

ギャルゲーの選択肢みたいに



暑くなってきましたねー。

部屋着と寝巻きを半袖に変えて、この休日に布団も夏用のに入れ替えました。
先週はめんどくさくてしていませんでしたが、明日(今日)から職場に行く服装も衣替えしていこうと思います。

5月もあと僅かですし、夏に少しずつ近づいていますね。
ただ、それと同時に梅雨の時期に入ります。

雨はホント嫌です…ジメジメするし、洗濯物も乾きにくいでしょうし。
私は洗濯を木曜と日曜に行なうと決めています。
男の一人暮らしですが、週に1度だとサイクルだったり干すスペースが無かったりと厳しいのです(汗

ホントは日曜辺りに1度の方がいいんですけどね。
平日は面倒くさいし、洗濯物取り込むのは22時過ぎとかになってしまうので…



これから雨が多くなると、このサイクルが狂いそうですし、かといって部屋干しはあまりしたくない…
乾燥機は持ってない…コインランドリーは金がかかる…

ただでさえ雨の日はテンションが下がるのに、これでは余計にマイナス方向に進んでしまいますよ(汗
晴れ晴れした気分になれることが毎日起きてくれたら、目の前の雨なんてどーでもよくりそうですけどね(笑



さて、突然なんですけど先週末から、ある企画を始めました。

週末タイポ
s20160522.png


どんな企画かというと、

「週末(土日)に最低1種類のタイポグラフィを作る」

という簡単な企画。1〜2時間あれば、1から文字起こしても作れますからね。
本当は「毎日タイポ」のほうがいいんですけど、現状の私にそこまでのタスクをこなせる自信がない…いや、できますけど、次の日の仕事に支障があったら困るのでやりません。

ただし毎週行なうってことが重要なので、それだけは守っていくつもりです。
あと、補助的な文字は既存の書体を使用するのをありにしますが、メインの文字に関しては既存の書体を利用せず1から作っていきます。

20160530_1.jpg
こんな感じに。



どうしてこんなことするかって?
自己満足と自分磨きと能力向上が目的です。

何に役立つかは分かりませんが、何もしないよりはマシでしょうしね。
ただ作るだけでなく、こうやって公言して、目標掲げてやれば逃げ道もなくなりますし←



Twitterのハッシュタグ

#週末タイポ

と付けて投稿してます。



最後に今週作ったのアップしておきます。
s20160528.png
s20160529.png
s20160529_2.png





| Typo | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。