サークル「ジダラク亭」の管理人ヒノイチのブログジダラク亭

2014年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本→心音

来週はAppleの新型iPhoneの発表イベントが行われますね!
そして、もしかしたらiWatchの発表も!
そのイベントのためだけに、特設の建物とは呼べない超大型の建設作業が進んでいたり…、もうずっと私の心は、そのことでいっぱいです(笑

すぐに購入するかは分かりませんけど、まぁ、買うでしょうね←
もうすぐiPhone5は契約して2年が経ちますし。



あと、13日はスマブラ3DSも発売します!
ちょっとこれ買うか悩んでるんですよ。
いや、元々買うつもりだったんですけど、ハマりすぎて他のことが疎かになりかねないんです(汗

New 3DSとNew 3DSLLも発表されましたしね。
あのスーファミのコントローラーを彷彿とさせるカラフルなボタンが凄い魅力的ですな。
スペックも格段に良くなりましたし、現行機売っぱらって買いたいぐらいです。


それにワコムから2日前に、Bamboo Stylus finelineというiPad用の新しい筆圧感知型スタイラスペンが発表され、12日に発売するという発表もありました…

「このペン買ったほうが、自分のためになるんじゃね?」という見解です←
スマブラ欲しいですけど。



そんな中、昨日、ひぐらしのBlu-rayBox発売イベントが発表されたり、TARI TARIのBlu-rayBoxの発売発表が行われたりと、私の興味を抱くことが次々と起きてビックリですよ(苦笑



なんだ?
私をコロシにかかってきてるんですかね?

ひぐらしのイベントめちゃくちゃ行きたいです…
夏コミで出た新作もプレイして、挿入歌のCDも購入して、私の中でキてますからね。

出費の総額もデカイ上に月曜でイベントにギリギリ間に合うかってぐらいなんで、なかなか厳しいですけど(汗



件のイラストです。
やっと描けました(^^;
本来なら8月中旬にアップしないといけないかったんですが、今日までずるずると来てしまいました(汗

私が絵を真剣に描くきっかけとなったイラストのリメイク。
毎度のように順番に載せてきますねー。

2007年(一番最初)
20110811_2.jpg

2008年
20120815_3.jpg

2009年…消滅

2010年(デジタルに移行)
20120815_2.jpg

2011年…描いてない

2012年
20120815_1.jpg

2013年
20130819_1.jpg

そして今年2014年
20140907_1.jpg



2013-2007-2014
20140907_2.jpg
正直、私以外の方から見たら、2013年とそんな変わってないと思われそうです…

好みもありますし、むしろ2013年のほうがいいって思われる方もいそうですね(苦笑
(私も顔の作りは2013のほうがいいかも)


2007年…当時、私はこのオリジナルキャラクターを描き上げたわけですが。
服とか酷いですね…なんだよこの服。さすがにコレはないだろっていうね。
いや、デザインとしてはあったとしても、配色が(笑



でもまぁ、当時の私は超真面目にコレを描いたわけですよ。




そこで気になることが1つ…。



この女の子をよく見てください。



ポニーテールですよね。
この時から既にハジマッテイタ。ということなんでしょうか?(笑

当時の私の好きなように描いたわけなので、嘘偽りのないキャラデザとなっているって感じですかね。



自分で見てて笑えます。





スポンサーサイト

| Illust | 03:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

環境

昨日の年代比較イラストを何かカッチョ良い感じに並べてみました(笑
20140908_1.jpg
中心部分の2009,2010,2011の質が低すぎてなんだか締りがないですね(^^;

2010年のは急遽描いたって感じで、アナログイラストを取り込み、まともに処理もせず乗算で色を乗せたって感じだったかと思います。
JPGファイルしか残ってなくて詳細は忘れてしまいましたが…



今日は暑かったですねぇ…
暑くて窓を開けて風を入れようとしたら、裏の家が消毒剤を撒いたのか、そのニオイが部屋に漂ってきて気持ち悪くなる。
また、最近引っ越してきた隣の家からは、そこの子供が奏でるピアノの不協和音からの泣き声なのかよくわからない叫び声の連発で耳がおかしくなりそうになる…

という感じで、クーラーに頼らざるをえない状況でした(苦笑



あんまり愚痴は言いたくないのですが、ホントに酷いもんです。引っ越してきた隣の家。
朝とか挨拶しても、無視みたいな感じで愛想悪いですし…



ここ最近、私は週末の朝…隣の家から聴こえてくるピアノの音で目が覚めます。
どうやらピアノを購入したらしく、朝から子供(小学1年の女の子)が午前中にそれの練習をしてるみたいです。

私は今まで近所からピアノの音が聴こえてくるような環境にいなかったので、なかなか辛いです…
作業しようにも集中できません(汗



まぁピアノはいいですよ。上手くなってくれれば耳に心地よいかもしれませんしね←

昼過ぎからは、子供が泣き叫びます。絶対に。
何で泣いてるのかは分かんないですけど、子供が言うことを聞かない感じなのかなーと。
ボリュームがハンパないです。窓閉めてても余裕で貫通してきます(笑
泣いてるというより、叫んでるって感じですね。

「あ〜〜〜ん!!!…(泣」じゃなくて「アーーーッ!!!アーーーッ!!!」という表現が正しいかと(笑

そして、それを叱る母親の怒声もボリュームが凄いです。
あんなデカイ声で叱る女性の声とか初めて聞きましたよ…女って怖いですね…gkbr
たまに平手打ちするような音も聞こえますし…

父親の怒声は聞いたことがないですね…
間隔はマチマチですが、1日4,5回は泣き叫んでる気がします。



これが最近、毎週土日の恒例となってます。


平日の疲れを取る&自由な時間を満喫する土日が、ここの所、毎週ずっとこんな感じです(汗
子供が成長すれば変わってくるでしょうけど、当面はこのような状態が続くと思うと苦痛で仕方ないです(^_^;








さて、愚痴は終わり!

「今日は暑かったですねぇ…」という言葉から、「そろそろ作業環境を冬モデルに改装しなくては」という展開に持って行く前のフリで先ほどの文章を書いたのですが、思った以上に長くなってしまいました(苦笑



「私の家の周りの環境」ではなく「私の机の上の環境」を晒します。
現在、配置は排熱対策を考慮した夏仕様。
もっと涼しくなったら、主にPCスタンドを変更し、その周りを調整するって感じです。
その前に現状を晒してみようかなーという魂胆です。



こんな感じです。画像クリックでデカく表示されます。
20140908_2.jpg
パノラマ撮影をしてみましたが、面白いですね(笑

番号振ってあるので、順番に語ります←自己満です


①MacBook Pro retina 15inch(2012 Mid)
メインPC。私の母艦です。コレでほぼ全てのことをします。
私は2年ぐらい前から、メイン機を自作タワーPCからこれに乗り換えて使ってます。
自宅では写真のように、外部モニタ、キーボード、USBハブに接続して、デスクトップPCみたいな間隔で使ってます。本体のモニタは使用しませんが放熱対策として開いてます。(キーボード左横の画面の開閉を認識させる部分に磁石を置いて、モニタが閉じた状態だと誤認識させてます)
もう2年以上経過している訳ですが、定期的にメンテもしっかりしているので全然現役です。あと1,2年はコイツで戦えそうです。

②FlexScan SX2262W-BK
メインモニタ。22インチなのにWUXGAという珍しい型。安心のEIZOで、色域が広くAdobeRGBも95%カバーしていて中の上、上の下ぐらいのモデル。22インチで省スペース向け。そのためドットピッチが狭いですが、私は特に問題ないです。

③Cintiq 13HD DTK-1300/K0
液晶ペンタブレット。低価格で発売と同時に勢いで買いましたが、これを導入してからすごく助かってます。視力は落ちましたが。
発色は微妙なので、印刷前の色校正はメインモニタに任せてます。

④FlexScan EV2023W-HBK
サブモニタ。大学の卒業前に教授の手伝いをした時にお礼としてくれた中の1つ。発色は微妙…でもsRGBは100%カバー。基本メインモニタ+液タブの2画面構成で作業をするので、普段は電源OFF状態。資料を見ながらって時や、カラープロファイルごとに画像の色を確認したい時に使います。

⑤Logicool M557
Bluetooth型のワイヤレスマウス。家だと問題無いですが、外出時にUSBポートを使いたくないために購入。小型+Bluetooth型マウスだと商品のバリエーションが少なくて、とりあえず買ってみたのですが、今では愛用しています。(机に直置きだとカーソルが動かないので、このマウスのためにマウスパッドを買いました)

⑥Magic Trackpad
Appleのトラックパッド。カッコイイからという理由で3年くらい前に購入。
フォトショで拡大・縮小、回転が指2本で楽に操作できるので、そのためだけに使ってます。

⑦G13
左手コントロールデバイス。本来はゲームのコントローラーとしてコマンドを登録して使うのが主らしいですが、フォトショやSAIなどのイラストソフトのショートカットキーも登録できます。
絵を描く方が結構使ってるので、真似て買ったわけですが、めちゃくちゃ便利です。マジで便利です。大事なことなので二回言いました。
因みに私はPCでギャルゲーとかはしますが、FPS、アクションとか格ゲーはしないので、ゲームのためにこのデバイスを使ったことはないです(笑

⑧Apple Keyboard テンキー付き(JIS)
Apple純正の普通の有線キーボード。キーストロークが浅くて好き。Bluetoothを使用したワイヤレス版も持ってますが、OS切り替え時にBluetoothが認識しにくく、OSが切り替えれない時があるので、確実に認識する有線を使用しています。

⑨Olasonic TW-S5B
USBスピーカー。5000円程度で、小型で安い割にはいい音。電源がUSBバスパワーなのも良い。ただし、小型のくせに最小音量でもかなり音が大きく、何も気付かずに使うと爆音すぎるのでヤバイ。ホントにヤバイ。私は中の基板に接続されてるプルアップ抵抗をぶっ壊して、無理やり最大音量を低くしました。

⑩iPad mini
基本サブモニタを使わずに、こっちで資料表示してます←
通常のiPadも持ってますが、このサイズが操作的に便利です。

⑪LOTTE BLACK☆BLACK
ブラックミントのガム。最近は少なくなりましたが、夜中眠気を飛ばすために噛みます。
コーヒーだと、トイレに行きたくなるので(苦笑

⑫ねんどろいど 平沢憂,坂井和奏
癒やし。



めっちゃ長文になってしまいました…
果たして、この長ったらしい文章を読んでくれる方はいるんでしょうかね?(苦笑

大半の方が興味ないでしょうね〜。
私みたいなガジェット好きとかでしたら、読んでいて楽しいのかもしれませんが…



この配置も、あと1ヶ月もしたら変更するでしょうね〜





| Daily | 01:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【号外】お…、おっきい///おっきいよぉっ!///

iPhone 6(6 Plus)が発表されましたね!
それとApple Watchが!
(Appleという文は本来Appleのロゴマークですが、文字化け回避のためにAppleという表記をします)

Watchの方は発売が当面先のことなので、今回は語りません。
でも、ちょっとだけ…

「ガジェット好きにはたまらない製品ですし、欲しい。でも日本の社会環境では使いにくそうです。あと高い。」



私もリアルタイムでストリーミングを見ていたのですが、初っ端から映像が途切れまくりで肝心な所が見えなかったりと悲惨なものでした(苦笑

今までこんなことはなかったんですけどねぇ…
毎年注目度が上がり続けているAppleですから、今回のアクセス数も半端無く、サーバーに負荷がかかりまくったんでしょうかね?

それか、今回から表向きには言っていませんでしたが、なんか中国語による講演の同時通訳が聞こえてたんですよ。ここ日本なのに。
きっと、アクセスしている国ごとに同時通訳の言語が異なるとは思うんですが、今回は今後の講演会でそのような対応をするためのテストをしていて、それが思うようにいかず通信に障害が発生したのではないのかなーと。


それを知った所で、別に私は何でもない、Appleが好きな1ユーザーでしかないので見てることしか出来ませんけどねー(笑



さて、発表されたわけですけど、iPhoneに関しては大方リーク通りだった感じですね。
悲しいのが、やっと搭載されたNFC(近距離無線通信)が日本では当面使えそうにないということでしょうか(苦笑

何となく想像は出来ていましたけど…
現状、日本国内ではNFCに対応したサービスが非常に少ないですからね…

国際規格であるNFC技術の代わりに、ソニーのFeliCaという独自技術が広まってますから。(SuicaとかのICカードもこの技術を利用してる)



あ〜…
機種変更どうしましょう。
「6」か「6 Plus(以下6P)」か…

Apple Storeで購入できるSIMフリーもいいかなぁと思いましたが、別に格安SIMで運用することはないでしょうし、仮に海外言ったとしても、現地でモバイルルーターでも借りて通信行えばいいですもんね。
ロックかかったソフトバンク機のままでいいかなと。



発表前の時点では6Pに機種変更するつもりでした。
発表では、6Pだけカメラに特別なブレ補正のセンサーが入っており、写真がコンデジ並にキレイに撮れる。と発表してましたし、サイズが大きいのでバッテリーサイズも大きくなり、バッテリー持続時間がかなり長くなる。

など、6Pならではのメリットが多くある感じでした。

ただですね…
デカイそして重い。
というのが、非常に気になる問題点ですね。



私は男ですが、一般的成人男性と比較したら身長は勿論のこと、手のサイズが小さいと思ってます。
今測りましたが、手の平と手首の境目から中指の先まで直線にすると、18cmしかないですわ。


つまり、片手で操作が出来ない。という感じです。
新型iPhoneのサイズに切った紙が手元にあるのですが、6Pとかデカ過ぎて、ホーム画面がまともに操作出来そうにないです(汗
6ですら、ちょっと大きいな…と思うレベルです。



冷静に自分の手を見つめて考えてみたんです。

「買うのは誰でもできるけど、私、iPhone 6 Plusを快適に操作出来るのか?」

と…。



たぶん、私の手には6がギリギリってラインかもしれません。
今でこそiPhone5や5sのサイズに慣れましたが、iPhone4のサイズが非常に良かったんですよね。画面全域に指が届きましたし。

詳細は分かりませんが、今回発表された6と6Pには「簡易アクセス」という片手操作が快適になるモードがあるみたいですけどね。



システム的な面でスペックアップするので、新機種は凄く欲しくなります。
でも、正直サイズは維持してほしいなと(苦笑

Androidのスマホとか画面デカイのが多いじゃないですか。
私思うんですよ。「アレ、片手で操作出来ねぇじゃん。両手とか捗らなさすぎだろ。もうタブレットでいいじゃん。」と。



「大は小を兼ねる」
ということわざがありますが、それもケース・バイ・ケースですよね。

"何でもデカけりゃいいってもんじゃない。
小さいからこそ良い事もある。"

おっぱいと一緒ですよ。

"デカけりゃいいってもんじゃない。
サイズで優劣を付けること出来ない事象は沢山ある。"




はい、これが言いたかっただけです(殴

別に私が貧乳崇拝とかそういうわけじゃないです。
私は何事もちょうどいいぐらいがいいです←




とまぁ、サイズに関してグチグチ言いましたけど、機種変更はしますよ←

悩みましたけど、このままいくと6ですかねぇ…さすがに私の手に限界を感じます…
手が大きかったら、6Pだったかもしれませんけど。

あ、ズボンのポケットにiPhoneが入るか入らないかは別として。
色はゴールドですかね。

iPhone 5→シルバー
iPhone 5s→スペースグレイ

って感じできてるので。
ストレージは最大容量の128GBにすると思います。



12日予約開始の19日発売ですが、発売日には購入しないです。

まだiPhone5の支払いと月々の割引が2ヶ月程残ってるんです。
なので購入するのは11月頭頃になるかなーと。現行機の5sに不満な所はないですし。
あと、それくらいの時期になれば、ケースもそれなりに充実し始めているでしょうしね(^^;





| Daily | 00:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々の面白デバイス

今日は13日。スマブラの発売日ですね。
もうダウンロード販売は開始してるみたいですし、今現在楽しんでいる方も多いことでしょう。



私は買わないことにしました。
ちょっと買いたいですけど、ハマりすぎそうで怖いので(汗

無料の体験版はやりましたよ。
やはり、携帯ゲーム機。
同じスマブラで操作性もさほど変わっていなくても、大画面でプレイする据置型とは印象が大きく変わりますねぇ。



冬コミの当落選で落ちたら買おうかな〜どうしようかな~ってぐらいの気持ちでいます(笑



そんなわけで13日はスマブラの発売日。
その前日である、12日も私の興味のある商品の発売日でした。



20140913_1.jpg
「Wacom Bamboo Stylus fineline」
少しだけ使用レビュー的な感じで書いてきます。


iPad専用、筆圧感知タイプのスタイラスペンです。
9月5日に発表されて、12日に発売。メモ用途向けのスタイラスペン。
同時に発表されたクリエイティブ向けスタイラスペン「Intuos Creative Stylus 2」は10月3日に発売だそうです。



通常、iPhoneやiPadは筆圧機能は内蔵していません。
それをペン側で無理やり筆圧の表現を行なうという特殊なスタイラスペン。

ワコムは2013年9月13日…まさにちょうど1年前に筆圧対応のスタイラスペンを発売しましたが、ペン先がいわゆるゴム状の広く普及してるタイプのスタイラスペンと同型でした。
発売当時、私は「ペン先ゴムかよ!いらね…」とスルーしました。

しかし、今回はペンタブレットのペンのようにプラスチック製の細いタイプに進化した訳です。
これは欲しいな…



他社では以前からプラスチック製のペン先で筆圧感知を搭載したスタイラスペンは販売されてたんですけどね。
ただ、値段高いし、別にタブレットで絵描かないし、買う必要ないよなーとか思ってたんです。

でも、今回はワコム。
私も絵を描くのに非常にお世話になっている会社。
値段もそこそこリーズナブルですし、試しに買ってみるのもありかなと思った次第です(苦笑



なぜ、私が10月に発売する「Intuos Creative Stylus 2(以下ICS2)」ではなく「Bamboo Stylus fineline(以下BSf)」を選んだのか。

・ペンが細い
ICS2は同社のペンタブ用のペンである、グリップペンと同じぐらいの太さがあります。あれですね。PILOTの「Dr.グリップ」と同じぐらいの太さです。それに比べBSfは細いです。同社のクラシックペン並の細さです。
20140913_4.jpg
私は細いペンが扱いやすいので、BSfを選ぶ理由の1つになりました。

・ペンを覆う素材がゴム質ではない
ICS2やグリップペンは、握った時に滑り止めのために持つ部分がゴム、ラバー状の素材が使われています。
滑らなくて便利なのですが、使わずに少し放置したり長期にわたって使用すると、酸化に伴う経年劣化を起こし、ベタベタになります。
こういうことありませんか?イヤホンとか使わずに放置してると、コードの部分がベタベタになってホコリだらけになる現象。あんな感じです。
経年劣化によるベタつきが嫌だったのも、BSfを選ぶ理由となりました。

・そこまで高いスペックは求めていない
BSfは最大筆圧範囲が1024で、ICS2は2048です。数値が高ければ高いほど、より繊細な線が引けます。
でも思ったんです。「iPadで絵を完成させるつもりはないから、そこまで筆圧レベルいらなくね?」と。
私が欲しいと思った理由は、筆圧よりもペン先が細く、通常のスタイラスペンより描きやすそう。というのと、くつろぎながらラフを描くために使いたい。と思ったからです。
なので、ラフを描くのに繊細な筆圧は求めていない…という訳です。



以上の3つがBSfを選んだ主な理由です。
販売前に店頭の試用コーナーで何度か使ってみて、買うことを決意し、購入しました。



それで早速、自宅で色々と試したのですが…
やっぱり…
店で試すのと買ってしっかり使うのとでは全く違いますね…


なんというか…ボロが出まくりです(汗

結構…いや、かなり描きにくいです…
20140913_3.jpg

パームリジェクション機能という、誤作動防止機能がちゃんと働かなかったり、時々反応が鈍ったりと…
まだまだ製品自体が発展段階って感じがします(汗
面白いガジェットではあるんですけど…

たぶん、対応アプリによって使い心地も大きく変わってくんでしょうけど、いかんせん現段階では対応アプリが少なすぎますね…2種類で比較もできません(汗
そのアプリにはレイヤー機能もないので描きにくいです…(メモアプリなので)



私としては、パームリジェクション機能をしっかり作動させて欲しいというのも切実に願います。
これがちゃんと作動しないので非常に描きづらいです。



2ヶ月ぐらい経てば、色々と問題が解決されていきそうな気がするので、気長に待ちます(笑





| Illust | 01:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

○○が△△△なのに□□が×××××だと凄く良い

先日の記事でも紹介した、スタイラスペン。
なかなか扱いが難しいです(汗

一般的なスタイラスペンと比較したらペン先が細くて描きやすいですけど、それでもやっぱり描きにくいことには変わらないですね。

ただ、画面を拡大するといい感じの線が引けることに気づきました。
iPad min(Retinaではない)のドットピッチが、PCで私が使っている液タブ(Cintiq 13HD)と近いので液タブで描いているような気がしなくもない…という感じですかね(苦笑



アレですね。
ペン自体はかなり性能良いと思います。
問題はアプリ側の補正ですわ。

今月の17日…つまり2日後にリリースされるiOS8にアプデしたら、パームリジェクション機能が良くなるとか良くならないとか…



iOS8…みなさん、すぐにアプデしますか?
私はしようかしないか悩んでいるんです。



ホントは新しい機能使いたいですし、リリースされたら速攻アップデートしたいのが本音です。
私がWindowsOSしか使わない人間でしたら、なんのためらいもなくアップデートしていたでしょう。
しかし、私はMacのOSをメインで使っています。



iOS8の特徴として、MacのOSとの連携の強化があります。
Appleのクラウドサービス、iCloudを利用したデータのやりとりが大幅に強化されます。

一体どれくらいの強化なのかをここで長々と語るつもりはありませんが、その発表が行われた6月のWWDC2014を見ていた私は「うぉぉぉおおお!!!すっげぇぇぇえええええ!!!めっちゃ便利やん!」って感じになりました←


iOS8にアップデートすることにより、「iCloud」は強化されると同時に「iCloud Drive」という名称に変わります。
強化するしないは任意で選択できますが、強化しなければiOS8の真の力は発揮されません。

私はiOS8にすることを悩んでいるのではなく、「iCloud Drive」にすることを悩んでいます。



なぜか?



iCloud Drive(以下iCD)はMacの次期OSである、Yosemiteからしか対応をしないからです。

現行OSであり私が使用している、Mavericksでは対応していません。
MavericksはiCloudの機能は利用できますがiCDの機能は利用できません。
そして重要なのが、iCDに強化するとiCloudのファイル管理機能は利用できなるっぽいです。
つまり、iCDに強化するとMavericksでは、iCloud上に保存したデータにアクセス出来なくるということです。

これが私にとって、非常にマズイんです。

私はiCloud上に結構な量の書類データを保存しています。
そのメリットは先述した通り、その書類データにMacからでもiOSデバイスからでもアクセス、編集が容易にできるということです。
さらに言うと、別のPC…例えばWindowsOSのPCだとしても、Webから書類にアクセスして編集することが出来ます。
私はこのような機能をフル活用とはでは言えませんが、かなり活用しています。



それがアクセスできなくなると…めんどくさいです。非常に。



「じゃあ、MacのOSをMavericksからYosemiteにアップデートすればいいじゃん。お前バカかよ。」

と思われる方もいるかもしれません。
Yosemiteの正式リリースは10月中旬以降という情報があります。
それまでの一ヶ月間どうすんの?って話です。

しかもYosemiteこそアップデートするのにiOS8以上に悩みますよ…

PCの環境が変化するわけですからね。
OSのアップデート時に生じるゴミデータが嫌なのでPCをまっさらな状態にしてからOSは入れなおしたい。
となると環境を元の状態にするのには非常に時間がかかるし面倒です。システム情報のバックアップのし忘れなんかした時は絶望です。
また、対応ソフトやら最初は色々と不具合も出るでしょうし、リリースされても当面アップデートする予定はないです(汗



Windows7は8.1にアップデートする気なんか、さらさらありませんしね(笑



先ほど「うぉぉぉおおお!!!すっげぇぇぇえええええ!!!めっちゃ便利やん!」って感じになったと書きましたが、色々とこのうような問題に気付いてからは「おい…マジかよ…アプデどうしよう…」という気持ちになっていたりします(苦笑



そんな感じでiOS8へのアップデートを悩んでいるということです。
一つを変更することによって、そこから次から次へと大きな問題が発生する状態なんで(汗

ただ、最悪iOS8に関しては、iCDへの強化はオフにして、フル機能は使えない状態でアップデートするかもしれません。



落書き
20140915_1.jpg
昨日、高校3年時のクラスによるクラス会が行われると連絡があり、なんだかセーラー服が描きたくなったんです←
ホント、セーラー服って至高ですわ~(^~^)



クラス会かぁ~、何人集まるかは分かんないですけど、クラスのメンバーが大人数で集まるのは凄い久しぶりな気がしますね。それこそ成人式ぶりぐらいかもしれません。(ホントは成人式以降もあって、単に私が誘われていないという可能性もないわけではありませんが…)
まぁ…予定がどうなるか微妙なのでまだ返答を待ってもらっていますけど、行きたいですね。



21040915_2.jpg
セーラー服だと、ポニテより、セミロングのほうが似合うような気がしなくもなくなくない?←

なんで靴下脱いで生あs(ry…もとい、素足なのか?
それは聞かないでください。





| Illust | 05:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。